UX/UIデザインとは?

UX/UIデザインの意味

  • UXとはユーザーエクスペリエンスの略で、最高のユーザー満足度を実現するためのユーザーエクスペリエンスデザインです。例えば、製品やアプリケーションの使いやすさ、明確な操作手順などを設計し、利用者に満足してもらい、製品ゃアプリケーションを再び使いたいと思わせます。
  • UIとはユーザーインターフェースの略です。これは、ユーザーとシステム又は製品をつなぐための設計です。UIデザインは、画像やボタンのレイアウト、フォントサイズなど、アプリケーションのグラフィックレイアウトに重点を置いています。

UX/UIデザイン要素

UXデザインには、次のような設計のプロセスと概念があります。

  • デザイン思考:デザイン思考は、ユーザーの問題を理解することに焦点を当て、ユーザーの要件を可能な限り満たすようにアプリケーションを設計するプロセスです。
  • サービスデザイン:サービスデザインは、デザイン思考を適用してサービスを設計することです。「Don’t speak just do it」をコンセプトに、プロセスの最初から最後まで、効率的で一貫性のあるシステムを構築するために、すべての関係者の経験を考慮してサービスのみに焦点を当てています。
  • デザインスプリント:デザインスプリントは、発売された製品またはサービスの問題を体系的に解決するプロセスです。デザインスプリントの利点はその高速度です。各スプリントが問題を解決するのにわずか数日しかかかりません。
  • ユーザーセンタードデザイン(ユーザー中心設計):これは、ユーザーとそのニーズに焦点を当てたプロセスです。 ユーザーは設計プロセス全体に関与し、設計者と一緒に結果を評価します。

UIデザインには、次のデザイン要素があります。

  • 情報デザイン:これは、ユーザーが理解しやすいように情報を提示し、情報を正確に分類することに重点を置いた設計プロセスです。
  • インタラクションデザイン:これは、ユーザーと製品間のインタラクションを考慮した設計プロセスです。正確な応答に重点を置き、ユーザーが目標を素早く達成できるようにします。 例えば、ユーザーが音量ボタンを押すと、音量が小さくなります。また、設計者が設計された画面で適切な単語を使用することで、ユーザーはその意味をすぐに理解し、アプリケーションの操作方法が分かります。
  • 情報アーキテクチャ:これは、データを体系的に配置し、データを正確にグループ化してサイトマップを提供するなどで、ユーザーが知りたい情報に直ぐにアクセスできます。
  • ビジュアルデザイン:インフォグラフィックの作成など、ユーザーが理解しやすい位置、色、テキストなどの全ての要素の美しさを実現するために、画像を提示することに重点を置いています。
  • ヒュマンコンピューターインタラクション:これは、複雑なコマンドラインによりコンピューターを使って開発を始め、見た目が美しく使いやすいカラフルなGUIになるまで、優れたUX / UIデザインを学ぶための基本です。現在もまだ継続的に開発されています。

優れたデザインのメリット

全てのものには設計が必要です。製品、サービス、ソフトウェアアプリケーションは、使用できるように設計されているだけではなく、顧客に優れたエクスペリエンスを提供する目的もあります。そして、顧客がそれらの製品、サービス、またはアプリケーションを再び使用したくなります。そのため、デザインを標準化する必要があります。デザインのメリットは、次の2つのグループに分類できます。

  1. 精度: 正確なワークフローを構築し、ユーザーが望む結果をもたらします。
  2. 満足度:ユーザーの満足度を向上させ、再び使用したくなるようにします。 

上記の2つは一緒に発生するものです。UX / UIを設計し、ユーザーがそれを正しく使用でき、満足している場合、設計に成功したと見なされます。

悪いUX / UIデザインによるユーザーへの影響

  • ユーザーは、アプリケーションまたは製品の使用方法の学習や理解により多くの時間を費やす必要があります。その結果、ユーザーは不満を持ち、それを再び使用したくなくなります。
  • 機会損失または、金銭的な損失が発生します。例えば、ユーザーを混乱させる設計は、ユーザーの誤解を招き、損害を与える可能性があります。

結論として、正確なプロセスを構築するためにデザインに注意を払う必要があります。また、ユーザーにとって理解しやすいプロセスを作成し、ユーザーに満足度と高い経験をもたらすべきです。

関連記事:ウェブサイト、アプリの画面設計に欠かせないワイヤーフレームツール