GitHub Copilotはソフトウェア開発者向けのAIツールである

人工知能(AI)とは、多くの事象の学習から自然言語処理まで、様々な技術をカバーすることにより、人間が行うタスクを代わって行うことができるコンピューター システム開発のことです。目標は、コンピューターが学習、推論、問題解決、知覚を通じて人間や物事と対話できるようにすることです。

現在、AIはソフトウェア開発において重要な役割を果たしています。開発者はAIを活用してコーディングすることができます。これによりコーディングにかかる時間が短縮され、開発中に発生する可能性のあるエラーが削除されます。今日人気のAIコーディングツールはGitHub Copilotです。

GitHub Copilotとは、GitHub社とOpenAI社が共同で開発したAI駆動のコーディングアシスタントです。このツールはオートコンプリートスタイルの候補を提示することでコーディングを支援するように設計されています。その目的は生産性を向上させ、開発者がより効率的にコードを記述できるようにすることです。

イメージ: towardsdatascience.com

Copilotは、GitHubで一般公開されている膨大な量のコードでトレーニングされた機械学習モデルを使用します。これはコード例を提供し、ソースコードのコメントを付け、開発者がコードを書くのを支援します。GitHub Copilotは多くのプログラミング言語をサポートしており、インテリジェントなコード提案を提供することで作業効率の向上を目指しています。これにより、コーディング時間が短縮されます。

開発者にとって多くの利益をもたらす可能性がありますが、一方で欠点もあることを認識するべきです。提案されたコードをレビューして理解する必要があります。それが正確で安全であり、プロジェクトの要件と一致していることを確認して、はじめて目標を達成できます。

GitHub Copilotのメリット

  1. ソフトウェア開発者にコーディングの提案をすぐに提供します。
  2. インターネット上でソースコードを検索する時間を短縮します。
  3. 開発者のコーディングスタイルを学習し、彼らのスタイルに似たコードを提案できるAIを提供します。このデータは、AI機能のさらなる開発のためにデータベースに格納されます。
  4. 他の開発ツールに対応でき、追加のツールを使用する必要はありません。
  5. Python、JavaScript、TypeScript、Ruby、Go、.NET、JAVAなど、様々なプログラミング言語に対応しています。そして、将来的にはさらに多くの言語が期待されます。

GitHub Copilotを使用するには開発者にどのような資格が必要ですか?

  • 英語の読み書きが可能なこと

Copilotを使用する際には、AIがニーズを理解できるように、英語でAIと対話する必要があります。但し、将来的には他の言語が追加される予定です。

  • コーディングの十分な経験を保持していること

提案されたコードが希望するものであり、適切に実行するかどうかを確認する必要があります。

  • Copilotを理解していること

現時点ではAIが完全に開発者のタスクを置き換えることはできないため、AIに何ができるかを知っておく必要があります。

  • 要件を明確に伝えられること

望んでいることをCopilotに明確に伝える必要があります。要件が明確でない場合、AIが望んでいるものと合わないコード提案をする可能性があります。

GitHub Copilotは、様々なプログラミング言語をサポートするAIコーディングアシスタントです。開発ツールに対応できるため、他の追加のツールを使用する必要はありません。但し、開発者は英語が得意であり、AIの能力を理解している必要があります。コードの提案を受け取ったら、それが適切に実行して望んでいるものと一致するかどうかを確認する必要があります。

参照元:

https://puuga.medium.com

https://www.somkiat.cc

https://towardsdatascience.com

イメージ: freepik