今後のイベント業界の力を高めるイノベーションである
「NFTチケット」

Non-Fungible Token(非代替性トークン、NFT) は、ブロックチェーン技術を適用して資産の所有権を証明する暗号通貨の一種です。NFTは独自のものであり、偽造または改変することはできませんが、譲渡や販売をして利益を上げることはできます。

現在、NFTの普及は拡大しており、様々なビジネスで人気があります。イベント業界でもNFTをチケットとして適用しています。

NFTチケットとは?

NFTチケットは、所有者がイベントに参加して、あらゆる限定特典を受けるためのデジタルアクセスの資格証明書です。例えば、チケット所有者は、好きなアイドルの「ミートアンドグリート」イベントに参加したり、特別な商品を入手したりできます。

さらに、NFT チケットを転売した場合、収益の一部はアーティスト、イベント主催者、その他の関係者にも提供されます。

NFTチケットの仕組み

NFTチケットは、暗号化と複雑なアルゴリズムを組み合わせたブロックチェーン技術を使用しているため、改ざんが非常に難しいです。また、NFTチケットは一度に一人の正式な所有者のみを持つことができます。全ての取引はブロックチェーンに記録されるため、チケットの真正性を証明でき、各NFTチケットの売買状況も確認できます。

NFTチケットの売買手順は以下の通りです。

イベントの主催者は、ブロックチェーンプラットフォームで希望するNFT チケットの枚数を作成することで、チケットの販売を事前に準備できます。販売価格、または落札価格を設定するためにデータを符号化できます。

チケット購入プロセス中に、売り手はチケットを IPFS ゲートウェイにアップロードする必要があります。その後、ハッシュ機能がチケットを NFTマーケットプレイスのデータベースに保持しておきます。

イベントの主催者からチケットを購入し、支払いを完了すると、スマート・コントラクトがトリガーされ、NFTチケットが購入者に送信されます。そして、買い手はそれを安全なウォレットに保管します。

NFTチケットの特典

  1. 利益:所有者は、限定の製品やレアな記念品にアクセスできます。また、物理的なものをNFTに変換することも可能です。
  2. 経験:チケットを使用して、対面イベント若しくはバーチャルイベントに一生参加できます。制限がなく様々な予約にも適用できます。
  3. コミュニティー:資金調達や会社の株式の売却に使用できます。

NFTチケットを利用するメリット

  1. 偽造チケットを防止します。NFTはブロックチェーンプラットフォームで取引されるため、プロセスとチケットの真正性を証明できます。
  2. コストを削減します。従来のチケットと比較して、NFT チケットはより少ない生産コストで作成できます。
  3. NFT チケットは、物理的なチケットに比べて製造リードタイムが短く、1 分以内に販売が準備できます。
  4. NFT は、製品、コンテンツ、転売、著作権コストの明確なルールを設定できるため、継続的な収入が得られます。イベントの主催者は、データをより適切に使用して利益を分析して管理することが可能です。
  5. 新たな収入を生み出す機会を増やします。例えば、NFTチケットを回収したい人に転売します。 チケットに無制限の価値を追加したり、チケット収集キャンペーンを作成したり、勝者に特権や報酬を与えるようにプログラムを設定することができます。

参照元:

Binance blog

https://amplifyyou.amplify.link/2022/08/nft-ticketing-platforms/