テレワーク・在宅勤務に最適な勤怠管理システム

iWORK(アイワーク)は、当社「アイコネクト」が開発した勤怠管理システムです。従業員は出退勤時間や勤務場所をどこでも記録でき、人事部門若しくは従業員の上司が簡単にそれらのデータを確認できます。本システムはテレワークを導入する組織を支援し、ウェブブラウザ経由でパソコンやスマホなどでご利用頂けます。iWORKは、従業員が常にオフィスで働く必要のない現代の組織に適しています。

iWORKのメリット
1. どこからでも勤務できるという概念でシステムを設計しましたので、インターネットに接続できるパソコンやスマートフォンのウェブブラウザでiWORKを利用できます。

2. iWORKは多数の勤務先やフレックスタイム制など、柔軟な働き方に対応できます。

3. 既存の人事システムとiWORKのデータを連携することが可能です。そのため、人事部門は勤怠時間を手動でまとめる必要がなくなります。

4. 人事部門若しくは従業員の上司がシステム上の勤怠履歴を利用して従業員の評価を行うことができます。

iWORKの特徴

  1. 人事部門と上司は従業員の出退勤時間が確認できます。
  2. 出退勤時間と場所のデータがシステムに保存されるため、各従業員が指定されたエリアに勤務しているか確認できます。
  3. 人事部門と上司は従業員の勤務先の履歴が確認できます。
  4. 複数の勤務先や勤務時間を柔軟に設定する機能が提供されます。
  5. 管理者と人事部門はユーザー権限が容易に管理できます。
  6. 毎日勤怠レポートを関係者にEメールで送信するように設定可能です。

iWORKは、物流業、金融業、保険会社、オンサイトエンジニア、営業など、勤務先や訪問先が複数ある職種に最適です。iWORKでは基本機能が提供されていますが、各組織の様々なニーズに合わせてシステムを改修することも可能です。例えば、iWORKシステム上のデータを人事システムに連携して、業務を簡素化したい場合は、弊社の開発チームが支援サービスを提供する事が可能です。

「どこからでも勤務できる」という方針を実施している企業はiWORKをご利用頂ければ、従業員が簡単で素早く出退勤時間を記録でき、勤怠レポートが自動的にまとめられてメールで関係者に送信されますので、人事担当者の手間のかかる作業を減らします。また、上司がどこでも従業員の勤怠時間や勤務場所をシステムで確認することができます。

勤怠管理システム「iWORK」をより詳しく知りたい方は、ぜひ弊社「アイコネクト」までお問い合わせください。